中古車の購入は自動車保険を安くするベストタイミング!

自動車保険を安くする方法と中古車

 こちらのページでは、中古車の購入をきっかけに、自動車保険を安くする方法について、わかりやすく解説しております(^^)

 中古車を購入する際には、自動車保険会社に連絡して、これまで所有していた車から新しく購入した車に、契約内容を変更する必要があります。

現在車を所有していない方は、新たに自動車保険に加入する必要があります。絶対ではありませんが、普通の方ならほとんど絶対加入みたいなものですので加入しましょう!

 さてこの自動車保険ですが、保険会社の種類によって同じ契約内容でも保険料は異なります。

それは、保険料の算定基準が保険会社によりそれぞれ異なるからです。

算定基準というのは、保険料を決定するにあたり、保険会社が何を基準として保険料を決定しているかという基準のことをいいます。

最近では、保険料を少しでも安くするためにリスク細分化型保険商品が多く出回り、たくさんの基準があります。ざっと下記のようなものです。

リスク細分化型保険の基準

  • 車種(国産車or輸入車or年式など)
  • 免許証の色(ゴールド or ブルー)
  • 保険の対象者(本人のみ or 家族も or だれでもなど)
  • 使用目的(通勤 or 日常・レジャー or 仕事)
  • 使用地域(北海道 or 東北 or 関東など)
  • 年間走行距離(3000km以下 or 11000km以下など)

これらの内どの項目に該当するかによって保険料は変わってきますし、保険会社によってどの項目を重要視するのかによっても、保険料は増減します。

注目していただきたいのが車種(国産車or輸入車or年式など)で、中古車を購入する際には車種が変わるわけですから、当然安くなる可能性があるのです。

それぞれの保険会社による算定基準は、絶対の企業秘密なので教えてもらえませんが、私たちが知りたいのはただ1点...

"同じ契約内容で1番安い自動車保険はどこ?"

ということだと思います。

保険会社を1社ずつ調べて何度も見積もり依頼してもいいのですが、最近では下記の便利な自動車保険の一括見積サイトがあるのでご紹介しておきます(^^)

車の車種が変わると、自動車保険料が安くなることがあります。これまで加入していた自動車保険では保険料が変わらなくても、他の保険会社であれば、保険料の算定基準が異なるため、保険料が安くなるケースが多いのです。

また、車を購入するお店が特定の自動車保険の代理店もしている場合が多いので、そのお店の自動車保険を勧めてくるケースも多いです。

そのためお店に出向く前に、上記一括見積サイトで、新しく購入する車で最も安くなる自動車保険はどこの保険なのか、自動車保険の見積もりをとっておきましょう!

ちなみに、こちらの一括見積サイトでは、自動車保険総合ランキング上位の、イーデザイン・三井ダイレクト・ソニーをはじめ、最大21社から一度に見積もりをとることができます!

参考:自動車保険FPおすすめ人気ランキング

所要時間はだいたい3分程度で終わりますので、お手元に免許証・車検証・現在加入している保険証書をご準備の上、入力するとスムーズです。

私は毎年こちらのサイトで自動車保険を安くしていますが、自動車保険の場合は1社で加入し続けるメリットってほとんどないので、私は毎年同じ契約内容で最も安い自動車保険に加入し直しています(^^)

まあ、少し手間はかかりますが、私、貧乏なんで(^^;)

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-