値引きされやすい中古車の特徴

中古車の値下げ交渉のやり方

値引きされやすい中古車の特徴

 中古車は基本的には新車のように値引きをしてもらえることは多くありません。

とはいっても、人間の心理として「車を買うときは値引きをしてくれるもの」という観念が働きます。

それでは、値引きが少ないと言われる中古車を少しでも値引きされやすくするための特徴とはどういったことがあるのでしょうか?

 実は新車と違って状態がまちまちな中古車ですが、交渉の仕方によっては値引きの対象または値引き同等のサービスを受けることが可能なのです。

一番スタンダードな方法は中古車販売店の担当者に「値引いてくれ」と言うことでしょうが、相手も商売ですので簡単には値引いてくれるわけがありません。

しかし、値引きされやすい特徴を把握しておけば交渉の条件として担当者に提示して有利に商談を進めることができます。

仕入れ先によって値引き率が変わる!

 まず中古車は仕入先がオークションなのか下取り車なのかで値引き率も変わります。

仕入先がオークションであれば仕入れにオークションの落札手数料や陸送費用など様々な経費がかかっているため、中古車販売店は利益を上乗せすることができません。

しかし、逆に下取り車であればお客様から買い受けた車ですので、オークションの落札手数料や陸送費用がかからず中古車販売店は利幅を大きくすることが可能です。

よって、下取り車であれば仕入先がオークションの中古車よりも下取り車のほうが利幅が大きい分、値引きをしやすいことになります。

走行距離や事故歴も値引き対象に!

 次に走行距離が多いもの小傷が多いもの、事故歴があるものなどが上げられます。

走行距離が多いものについては中古車価格に加味されている場合が殆どですが、人気の車種などは多少走行距離が多くても査定額が上がっている場合もありますので交渉の余地はあるでしょう。

また小傷の多いものにつきましては値引きの対象にもなりますが、修理してもらえるように依頼したほうが値引きよりも得をする場合もありますので、小傷の程度によって交渉の仕方を判断しましょう。

事故歴があるものにつきましては、査定の時点で事故暦も加味されて中古車価格を設定されておりますが、走行距離の時と同様に人気車種は通常の事故車より多少価格が上がっている可能性もありますので交渉の余地はあります。


 このように中古車では様々なポイントで値引き交渉をすることができます。

値引きされやすいポイントを知った上で、中古車販売店の担当者と交渉をしていくことがベストです!

またポイントを一気にさらけ出すのではなく、状況に応じて小出しにしていくことをオススメします。

値引き交渉も終盤になってきて最後に値引きが限界だと感じたら、保証の話をしましょう。

直接的な値引きとは言い難いですが、なんと言っても中古車ですので車の状態はそれぞれです。多少でも保証がついていて損をすることはありません。

ちなみに初めから保証がついている場合も多いのですが、オプションで選択ができる場合は最後の切り札としてとっておいても良いでしょう。

値引き交渉のやり方は様々ですが、いろいろな値引きのポイントを駆使してお好みの中古車を手に入れてみてはいかがでしょうか?

中古車を安く買う方法買取査定自動車保険

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-