中古車の値引きしてくれやすい時期

中古車の値下げ交渉のやり方

 車を買う時に外見や中身、性能など様々なことに注意して購入を検討していきます。またその中でも値引きについては誰もが注目する部分でしょう。

中古車を値引きしてくれやすい時期は一年に五回ほどあります。一年に五回と言えば、二ヶ月から三ヶ月に一回は値引きの時期があることになります。

この時期に合わせて中古車を購入すれば、お得に中古車を購入できる確率が高くなるということです!

では、具体的な値引きの時期を考えていきます。

一つ目は月末です。

 月末は毎月のノルマの追い込みをかける時期でもあります。そして、何より毎月値引きのタイミングが来るので短期的で成約をしたい時に有効です。

特に月初辺りから商談をして月末の日曜や祝日などを狙うとよいでしょう。

二つ目は夏のボーナス時期です。

 ボーナス時期は車に問わず大型商品が売れる時期でもあります。よって、ボーナスを頭金にしたりなど購入意欲が高まっている時期だからこそメーカーも力を入れてキャンペーンやフェアなどを仕掛けてくるのです。

三つ目は中間決算期です。

 中間決算では上期(決算月が3月の会社は6ヶ月後の9月)の成績が決まり、メーカーからの支援金や対策金などの援助が決まりますので、販売店はできる限り中間決算までに受注を増やしたいと考えます。

よって、通常より多少無茶をしたとしても成約が欲しい時期でもあるのです。

四つ目は年末です。

 年末は新車・中古車問わず販売台数が減少する時期です。中古車はストックしておくだけでコストがかかりますので、販売店としては少しでも多くの在庫車を消化したいと考えます。

この時期は負債を抱えたくない一身で値引きに応じる可能性が高いと言えるでしょう。

五つ目は決算月です。

 決算月は企業によって違いますので、目的の中古車販売店の決算月を調べる必要があります。

多くの会社は決算月を3月に設定しておりますが、稀に9月に設定しているなど会社によって違いがあります。ホームページがあれば、ホームページ内の会社概要などに記載している場合があります。

ちなみに「決算セール」などの謳い文句は決算月でなくても使用している場合がありますので注意が必要です。本当の決算時期がわかれば有利な交渉を行うことも可能です。

このように値引きに関するキャンペーンやフェアはメーカーからの支援金や対策金で成り立っております。

中古車販売店は上期と下期の半期決算の成績をメーカーへ報告するようになっております。その報告された成績によって支援金や対策金が決められているのです。

そして、販売店はそのお金を元にキャンペーンやフェアを行ったり、値引きを行ったりして成績を上げております。よって、決算月はできるだけ車を売りたいという思いが正直なところです。

これは中古車を販売するにあたっても重要なことで支援金や対策金が多ければ多いほど値引きに当てる金額も大きくなることでしょう。しっかりとした時期や情報でお得なお買い物をしましょう!

中古車を安く買う方法買取査定自動車保険

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-