中古車は保証が大切!

中古車販売店の選び方 - 中古車の保証

中古車は保証が大切!

 こちらのページでは、中古車保証が大切!について、わかりやすく解説しております(^^)


中古車の保証が大切な理由

 一般的に車は約3万点の部品からできているといわれていますが、大変精密にできています。昨今は車もコンピュータ制御が進み、さらに複雑な構造になっています。

構造が複雑になればなるほど、故障したときに修理費用が高額になるケースがありますし、中古車の場合だと、これからどこが壊れるのか予測もつきません。

常識的な中古車販売店であれば、中古車を売りに出す前に点検整備を行い、不具合のない状態で販売をしますが、車は機械物ですから、プロですら予測がつかない故障をすることだってあるのです!

車を中古で安く購入したはいいものの、後々修理費用がかさみ、結局それほどお得にならなかったケースもありますので、少々値段は割高にはなりますが、ご心配な方は保証がある中古車を選ぶ方が懸命です。

中古車の保証は3タイプ

 電化製品やパソコンを新品で購入すると、必ず1年保証などの保証がついてきます。

車は機械製品ですから同様で、新車には必ず保証が付いていますが、中古車の場合は必ず付いているとは限りません。

保証のあるなし、保証があっても、条件や保証期間・保証内容は販売店によって異なりますので、契約前によく確認しておくことが大切です!

中古車の保証には3タイプあり、新車の保証を継承するタイプ・中古車の保証・中古車の延長保証があります。

新車の保証を継承するタイプ

 新車時についていた保証を、中古で購入してもそのまま継承するタイプの保証です。

エンジン機構やブレーキ機構などの重要機能部品・安全装備などに付く特別保証(登録から5年以内もしくは走行距離10万km以内)と、その他の部品を保証する一般保証(登録から3年以内もしくは走行距離6万km以内)があります。※メーカーによって条件の異なる場合があります。

中古車の保証

 新車保証が切れたあとに、販売店独自で中古車でも一定期間をサポートしてくれる保証です。新車保証の継承条件を満たしていない中古車に付ける保証です。

ディーラーの場合は、基本的に新車保証と同じレベルのものが用意されています。中古車販売店の場合は、販売店独自の保証制度を導入しているため、条件や内容はそれぞれ異なります。

中古車の延長保証

 中古車購入時に追加料金を支払えば、保証期間終了後も通常の中古車保証を延長することができるタイプの保証です。

保証料金は車種や保証期間・年式などによって異なりますので、契約前に販売店によく確認しておくことが大切です!

また万が一トラブルが起こった場合、ロードサービスや臨時宿泊費用などをサポートしてくれるものもあります。

中古車保証の範囲

 保証してくれる部位はそれぞれの保証によって異なりますが、消耗品や油脂類、ボディ内外装部品以外はほとんどが対象になります。

具体的にいうと、安全性にかかわるエンジンやステアリング、ブレーキ、動力伝達装置、電子制御部品などはほとんど対象となります。中にはエアコンやナビ、オーディオなどを保証してくれるケースもあります。

ただしウインドウやシートなどのボディ内外装品、塗装、サビ、消耗部品、油脂類は対象外のケースが多いので、こちらも契約前にしっかり確認しておきましょう!


 以上が、中古車は保証が大切!の解説です(^^)

以下でご紹介している ガリバー では、最長10年保証という新車並の特別保証をつけることができます。こういった中古車販売店であれば安心できますね(^^)

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-