外装のチェック・点検箇所 - 中古車の選び方・購入アドバイス

中古車を見極める! - 外装のチェックポイント!

外装のチェック・点検箇所

 こちらのページでは、外装チェック・点検箇所について、わかりやすく解説しております(^^)


 中古車のコンディションチェックは、まずは1番印象を与える外装からチェックしていきます!

外装のチェックでは、車の外装に傷やへこみがないかをチェックしますが、大雑把に見渡すのではなく、先に全体をチェックしてから、細部のチェックをしていきます!

全体→細部とチェックすることで、チェック漏れが減り小さな傷やへこみも発見しやすくなります(^v^)

外装全体を車の四隅から眺める

 まずは車の全体を眺めます。コツは車から4~5m離れた位置から車を眺めながら、グルッと2周します。

その際、しゃがんで目線の高さを車の高さにすると、傷やへこみを発見しやすくなります。

また、正面よりも斜めから見た方が、小さな傷やへこみを発見しやすくなります。

もし傷やへこみを発見し、気になる傷やへこみがあれば、購入前に直してもらうように交渉しましょう!

フェンダーの傷や歪み

 フェンダーというのは、タイヤの周囲のボディーのことをいいます。前輪と後輪の周りにあるボディーをチェックしましょう!

フェンダーは、走行時に壁や街路樹などで特に傷がつきやすい部分です。

斜め15度くらいからフェンダーに映り込んだ景色を見ると、わずかな歪みも発見しやすくなります。

ドアパネルの傷やへこみ

 ドアパネルは腰からぶら下げたキーホルダーや、買い物袋などでも傷がつきやすい部分です。

斜め15度くらいから見ると、傷やへこみを発見しやすくなります。

バンパーの擦り傷

 バンパーは車の切り返しなどをするときに、誤ってちょっと擦ってしまう事が非常に多い部分です。

バンパーに傷があるととても目立つので、修理や交換をしてから販売している場合が多いです。

ボンネットの飛び石傷

 ボンネットは走行中の飛び石で傷がつきやすい部分です。

小さな傷でも購入後に修理しようと思うと、1万円以上はします。

小さな傷の場合見逃しやすいので、しゃがんでよくチェックしておきましょう!

フロントガラスの飛び石傷

 フロントガラスは飛び石で傷がつきやすい部分です。

飛び石でフロントガラスに傷がつくと、高速道路を走行時や温度変化などにより、傷が広がってくる可能性がありますので、小さな傷でもあなどれません。

気になる場合は、どういった処理をしてくれるのか、営業マンに一声かけてみるとよいでしょう!

ドアミラーの擦り傷

 ドアミラーは車庫入れ時などに擦ってしまうケースが多い部分です。

車の乗り降りの際には、ドアミラーが毎回視界に入りますので、目立つ傷がついていると非常に気になる部分です。

もし目立つ傷がついている場合は、営業マンに一声かけてみるとよいでしょう!

ヘッドライトの割れ・パッキン不良

 ヘッドライトが割れている場合は、事故による原因がほとんどです。

ヘッドライト以外にも事故の影響がないか、他の部分はきちんと修理しているのか慎重に確認しましょう!

ヘッドライトが割れている中古車は購入しないことも賢明な選択です。

また、ヘッドライトの中に水滴が入っている場合は、ヘッドライトのパッキン不良です。

ヘッドライトの中に水滴が入っていると車検に通りませんので、修理してくれるのか事前に確認しておきましょう!

コーナーランプの割れ

 コーナーランプもヘッドライト同様、少しでもひび割れがあると車検に通りませんので、よく確認しておきましょう!

もしひび割れや水滴がランプ内に入っていることがあれば、修理してくれるのか事前に確認しておきましょう!

テールレンズの割れ・パッキン不良

 テールレンズにも内部に水滴が入っていないか、ひび割れや傷はないかよくチェックしておきましょう!

もしレンズ内に水滴が入っていれば、いずれ電球の接点が錆びてきて、ランプが点灯しなくなる可能性が高くなります。

ルーフパネルの歪み・へこみ

 車の屋根にあたる部分をルーフパネルといいますが、横から見て歪みやへこみなどがないかよくチェックしておきましょう!

もしルーフパネルに歪みやへこみがあった場合は大きな事故が合った可能性がありますので、そのような中古車は避けた方が賢明です!


 以上が、外装のチェック・点検箇所の解説です(^^)

中古車の価格は外装によって大きく変わります。少々走行距離が多い車体でも、外装がピカピカであれば買い手はつくものです。

もし、傷やへこみを発見して、営業マンがそれを都合のいいように隠そうとしたり、きちんと説明しない場合は、そのお店で車を購入することを見合せた方がよいでしょう!

また、外装にあまりに傷やへこみが多い場合は、前所有者が大切に扱っていなかったということですので、内装やその他のチェックを入念に行う必要があります!

外装のチェックが終わったら、次はタイヤのチェックを行います!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-