ガリバーの中古車が他社より安い理由

ガリバーは全国にたくさんある中古車販売店の中で、中古車販売実績NO.1を誇っています。

その理由はさまざまありますが、1つは中古車の価格が他社よりも安いことがあげられます。

これには理由があり、ガリバーは他社には決して真似のできないオリジナルの販売形式である直販方式を採用しているからです!

そのため、同じ年式・程度の中古車であれば、他の中古車販売店よりも安く私たちに提供することができるのです。

NO.1中古車販売店ガリバーの中古車の安さの秘密

つまり、
”ガリバーの中古車の安さの秘密は、独自の直販方式
にあったのです!

それではこの直販方式のしくみについて、詳しく解説したいと思います(^^)

一般的な中古車買取専門店の中古車の流れ

一般的な中古車の流れ

一般的な中古車買取専門店では、車を売りたい人から車を買い取り、中古車オークションに流します。

中古車オークションでは、各中古車販売店のバイヤー(買付屋)さんが集まっていて、自社で売る中古車を買いに来ています。その後、街の中古車販売店で中古車が売られ、車を買いたい人の手に渡ります。

これが一般的な中古車の流れとなりますが、気になるのが、マージンという文字ですよね(^^;)マージンとは、いわゆる"儲け"のことです。

マージンはそのまま中古車販売価格に反映されますから、マージンが多ければ多いほど、中古車の販売価格は高くなります。

この流れでいうと、中古車買取専門店、中古車オークション、街の中古車販売店の3か所でマージンをとられていることがわかると思います。

つづいて、ガリバーの場合です。

ガリバーの直販方式の中古車の流れ

ガリバーの中古車直販方式

一目見て簡単な流れになりました(笑)

私が解説する余地もあまりないのですが、ガリバーでは、車を売りたい人から買い取った中古車を、そのまま車を買いたい人に売っています。

マージンはたった1か所です。

これがガリバーの直販方式のしくみです。直接買付、直接販売するので、直販方式と言います。

ガリバーはこの仕組みを持っているため、他社よりも中古車の販売価格を安くすることができるのです!

ガリバーもオートオークションへの出品は行なっていますし、むしろ買取店として初めてオークションを利用した会社でもあるのですが、現在ガリバーでオークションにかけられるのは、基本的に「店頭での販売が難しい車(過走行車や不人気車など)」のみです。

実際、ガリバーでは2週間たっても店頭で売れなかった車は、すみやかにオークションに移行されます。

そうしないと、新しい車がどんどん買取で入ってきて、在庫がパンクしてしまうからです。

状態のいい車や人気車種は、全国に約550店舗あるガリバーおよび系列店ですぐに買い手がつく可能性が高いため、しっかり点検・整備を行なった上で店頭に並べられます。

ちなみに、そのまま車を買いたい人に売っているとご説明しましたが、ガリバーではもちろん全車に徹底した点検・整備を行い、業界初の最大10年保証もついていますので、中古車の品質にご心配は無用です。

ちなみに、2017年度のデータを見ますと、1年間でガリバーが販売した中古車は全部で220,879台、そのうち小売台数が125,151台となっています。つまり、全体の半分以上が直接販売されているということです。

展示スペースや整備の体制などが十分ではない中小企業では、これだけ多くの台数を直販することはできません。

もちろん、小売台数12万台というのは業界トップの数字です。2位のビッグモーターは年間7万台強ですから、いかにガリバーの販売力が強いかがわかります。

ガリバーアウトレットなど、多彩な販売店も魅力!

マージンをカットできる直販方式を採用しているガリバーですが、もともとは買取専門だったため、自社販売にはそれほど力を入れていませんでした。

むしろ、ガリバーは買取業界で初めてオートオークションの利用を開始した会社でもあり、在庫・展示のスペースを節約できる卸売で事業を拡大してきた経緯があります。

しかし上のほうでご説明したように、オートオークションには出品手数料がかかりますし、結果として中古車の価格も上がってしまいます。

そこで、ガリバーは卸売で獲得した利益を元手に販売店を拡大していき、今度は自社で中古車を販売できるしくみを整えてきたのです。

実際、ガリバーの小売台数はここ2〜3年で右肩上がりに増加しており、2015年ごろまでは年間50,000台前後で推移していたのが、2016年度には一気に10万台近くに増えています。

そして2017年度には12万台を突破し、2018年度には14万台が予想されているとのことです。

その中でガリバーが増やしてきたのが、ユーザーの好みに合わせたカテゴリー別の販売店。

たとえば、最低限の点検と整備だけをしたネイキッド車を扱う「ガリバーアウトレット」では、それ以上のサービスをすべてオプションにすることで低価格を実現しました。

ほかにも、軽自動車専門の「ガリバーミニクル」や、高級輸入車専門の「リベラ―ラ」、ファミリカー専門の「SNAP HOUSE」など、車の種類別にさまざまな販売店を展開しています。

また、家族で1日楽しめるテーマパーク型の大型展示場「WOW!TOWN(ワオタウン)」などは、中古車に興味のある人が気軽に訪れることのできるスポットです。

このように、ガリバーでは買い取った車を直販するための魅力的な拠点をどんどん増やしています。その結果、「マージンをカットできる→1台あたりの粗利が上がる→中古車を安く販売できる」という、ガリバーにとってもお客さんにとってもメリットのある経営が成り立っているのです!

ここで鋭い方は疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

直販方式であれば中古車を安く販売できるのなら、他の中古車販売店も直販方式で売ればいいじゃん。

まったくその通りです。実際に直販方式を採用している中古車販売店は他にもあります。

しかし、直販方式はまず車を買い取る整備する展示する販売するという4つのステップを踏む必要があります。

ガリバーはもともと車の買い取りだけを専門に取り扱っていました。しかし店舗規模が大きくなるにつれ、車検や整備も取り扱うようになってきました。

車検や整備ができると、後は展示するスペースさえあれば車を販売できます。ガリバーではすべて自社でこなせるんです!

街の中古車販売店はどうでしょうか?

これら4つのステップを自社のみでこなせる能力を持ったところは、正直ほとんどありません(^^;)

どうしても店舗規模と資金、人材が必要になるので中小企業では非常に難しいのです...。

ガリバーは、おそらく知らない人はほとんどいないと言っていいほど大規模な中古車買取兼販売店なので、そのスケールメリットを生かして、中古車を安く私たちに提供してくれているのです(^^)

まとめ

ガリバーの中古車が他社より安い理由が、ご理解いただけましたでしょうか?

もし「中古車を買いたいな〜。」と思ったら、他社で見積もりをとることも大切ですが、必ず1度は ガリバー で見積もりをとるようにしましょう!

正直、得することはあっても損をすることはないと思います(^^)

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-