ガリバーの株価の動向

中古車買取販売店ガリバー関連情報

ガリバーの株価の動向

ガリバー ガリバーインターナショナルは東証1部に上場しており、2014年8月8日現在では、1株907円で取引がされています。

時価総額は1000億円超で売買単位は100株からとなっております。現在は900円台が水準となっておりますが、過去では200円台まで値下がりをしたことがありました。


逆を言うと1500円まで値上がりをした時期もありましたので、現在がちょうど中間水準だということがわかります。

四季報の企業情報によると、2018年2月末には店舗数を800店舗まで拡大し、土地は賃借、36ヶ月で投資回収可能な物件を出展条件にするなど前向きな企業体質と今期の売上高の実績が前年比で18.1%2割近くの業績向上が伺えます。

また営業利益では39.7%4割近く業績が向上しており、2015年の業績予想でも右肩上がりとなっております。

またコンセンサスも共に2016年まで右肩上がりとなっております。利益の予想でも増収増益を見込んでおり、ここ3ヶ月間の水準は12.44%も上昇しております。

同業種内で比較をしても増益率の水準は平均を6.4%上回っております。

先見性を持つ

 今後も新しいサービスを業界の先駆けとして発信しており、2014年8月からは「DRIVE+(ドライブプラス)」という新サービスも提供しています。

中古車購入者を対象として走行データを収集し、サービスに活かす予定となっております。収集内容は走行距離や走行時間、スピード、燃費、ガソリン残量、バッテリーの状態、スマホの位置情報となっております。

サービス内容としては、広い駐車場で車を見失ったときに停めた位置を表示したり、燃料の残量や走行可能距離を表示したり、バッテリーのトラブル異常の検知を知らせる機能などがついております。

これは車の使用状況を把握して、買取り査定額を向上させることも狙いの中に含まれております。

このように常に新しいことに挑戦し続け、お客様との信頼関係を築き上げていっていることが、売上や利益の向上に繋がっていると考えられます。

ただし、消費税の税率改定時期は気をつけなければなりません。消費税率が5%から8%に上昇した時期は業績の落ち込みがみられます。今後、消費税率が8%から10%に上昇する際も同じような傾向になることが予想されますので、経済や業界の動向に大きな変化があるときは株価の動向をしっかりと見極めることが大切です。

そのためには情報収集が大事になってきますので、経済新聞だけでなく業界新聞などにも目を通すようにして情報収集することをオススメします。

 ガリバーは最大手企業というだけあって、ネット上にはさまざまな評判や口コミが溢れています。しかし最も正しい情報は自分の目と耳で感じた実体験ですので、まずは自分で利用してみて判断することが大切です!

車を売りたい方はこちら ガリバー
車を買いたい方はこちら ガリバー

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-