ガリバーの中古車について

中古車買取販売店ガリバー関連情報

ガリバーの中古車について
〜中古車販売店の形態を大きく変えた商法〜

中古車の在庫を店頭に置かず衛星通信で各店舗に見せる

中古車販売の大手チェーンである ガリバー が設立されたのは1994年、ちょうど中古車の販売台数が新車販売台数を追い抜こうという頃のことです。

それからわずか20年の期間で、ガリバーの店舗は全国で約450店まで成長しました。

中古車市場の熟成という背景もありますが、ガリバーが急成長を遂げた理由はその独特の販売方法にあります。

ガリバーが進出してくる以前、中古車といえば街道沿いの広い敷地に中古車を並べ、価格を大きく提示して訪れてくる客を待っているのが一般的な商売の仕方でした。

店頭に並ぶ中古車は買取専門のオートオークションで仕入れたり、懇意にしている同業他社から流通させたりしていました。

ガリバーが他と大きく違ったのは店舗に車をほとんど置かず、各店舗にディスプレイを置き、衛星通信で各店舗をつないで顧客に在庫すべての車を検索できるシステムを作ったことです(現在はインターネット)。

このシステムは「ドルフィネット」と呼ばれ、顧客は日本中のガリバーが所有している中古車から選び、選ばれた車は日本中のどこへでも顧客の元へ運ばれました。

各店舗は車を展示しておくスペースが不必要なことから、経費を安く済ませられます。この方法でフランチャイズ店を拡大していきました。

全国チェーンで販売する中古車の豊富なデータベース

ガリバーは車の仕入れの主体を買取方式にしています。

新車を買う際、中古車を下取に出すことが一般的でしたが、ディーラーの査定は一定基準以上をけっして出すことがありません。簡単に言うと、買取価格が安いのです(^^;)

しかし、中古車市場では年式や走行距離、車の色やオプションなどによって価格が大きく変動します。

売れる車はディーラー査定価格よりも高い価格で買取ることによって在庫を増やしますが、この在庫も一定期間しか用意しません。その期間を過ぎるとオートオークションに全て出品してしまいます。

在庫を抱えず全国チェーンをネットでつなぎ、消費者の広い選択肢に対応できるシステムを作ったことがガリバーの成長の理由ですが、現在は他の多くの中古車販売店も同じようなシステムを採用しています。

中古車買取査定業務そのものはガリバーが始めたことではなく、以前より近畿地方を中心に行われていましたが、全国展開したのは紛れもなくガリバーが口火を切ったのです。

現在、中古車販売店はネット検索できることが当たり前になっていますが、先駆者であるガリバーは、全国約450店舗で買取をした車の豊富なデータベースがあります。

ガリバーから中古車を購入するメリットは、ディスプレイを見ながら豊富なデータベースから選べることです。

自社で買取、販売を行っているので中間マージンがない分、低価格設定になっていることも魅力のひとつです(^^)

ガリバーは最大手企業というだけあって、ネット上にはさまざまな評判や口コミが溢れています。しかし最も正しい情報は自分の目と耳で感じた実体験ですので、まずは自分で利用してみて判断することが大切です!

車を売りたい方はこちら ガリバー
車を買いたい方はこちら ガリバー

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-