「安くして!」と言いにくい方はこの方法!

中古車の値下げ交渉のやり方

「安くして!」と言いにくい方はこの方法!

  人は商品を購入するときに金額が大きい商品であると値引き交渉をしたがります。

特に車や家電はその傾向が強いでしょう。中には値引き交渉がとても上手な方がいらっしゃいます。

しかし、逆に値引き交渉が得意でない方もいらっしゃいます。では、値引き交渉が得意でない方はどのようにして値引きを進めていけばよいのでしょうか?

まず値引き交渉ができない理由として、商品力と価格のバランスがよかったり営業マンが強引であったり、経済面で見栄を張ってしまうなどが挙げられます。

商品力と価格のバランスがよい場合は、特に値引き交渉をする必要はないように感じますがどの商品にも損益分岐点がありますので、営業マンに値引き交渉をしたいものです。

営業マンは購入意欲の高いお客様には多少の値引きをしても販売したいという気持ちが強くなりますので、経営状況や経済的な問題を相談してもう少し値引きをしてくれたら「購入する」ではなく、「購入できる」と思わせることが肝心です。

優秀な営業マンならお客様の気持ちを見抜き、営業マンのほうから「いくらなら購入できるか」確認をしてくるでしょう。

営業マンが強引な場合は、いくら欲しい商品であっても購入意欲を営業マンに悟られないことです。万が一、購入意欲があることを営業マンに悟られてしまいますと一気に購入させようと畳み掛けてきます。

ここでは、購入意欲がない素振りをして比較している商品があること今すぐ購入する気がないことを伝えましょう。

そうすると、「安くするから買ってくれ」と自然と値引きをしてくれる状況になります。

経済面で見栄を張ってしまう場合は、営業マンも高額な商品を提案してくることが多いので、経済面に余裕があるのであれば高額商品を安く購入するチャンスです。

高額な商品を提案されたら自分の許容範囲である予算を伝えましょう。営業マンはお金を持っている人に安いものは提案しません。

少しでも高いものを購入させようとしますので、高額な商品を多少値引きしてでも高い商品を購入させようとしますので、そこを逆手にとって高額な商品を安く購入することができるのです。

値引き交渉は営業マンがポイント!

 値引き交渉が苦手な方は沢山おりますが、こちらから安くしてくれと頼む必要はありません。

営業マンに商品を買って欲しい、売りたいと思わせればよいのです。そうすることで、人間は多少利益を削ってでも売上を上げたいという気持ちが湧くのです。

ただし、優秀な営業マンと商談をしなければこちらの気持ちを汲んでくれないリスクもありますので、商談をする営業マンは慎重に選びましょう!

中古車を安く買う方法買取査定自動車保険

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-