中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > セダンの中古車人気ランキング!

セダンの中古車人気ランキング!

セダンの中古車ランキングと、スペック比較表一覧

セダン【中古車人気ランキング】

 こちらのページでは、セダン車種別のスペックを、中古車人気ランキング形式で比較しています!
中古車相場価格燃費」などの重要なスペックを比較しておりますので、皆様の中古車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)
並び順は、左から販売台数が多い順(人気順)となっております。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

セダンの中古車人気ランキング【1位~10位】

  • セダンは国産・輸入車限らず新車価格が高い高級車が人気!
  • 2人以上乗せる機会が多い人は、後席の足元空間も要チェック!
  • 酷使された車は少ないが、塗装面のへたり具合はよく確認しておこう!
  • シートの座り心地やポジションはちょうど良いか確認しよう!
  • 荷物を載せる人は、トランクスペースの広さも確認しよう!
  • セダンは人気が低迷しているので、中古車価格が下がりやすくお得!

販売台数 10
  クラウンの中古車の評価と相場価格 プリウスの中古車の評価と相場価格 3シリーズ(セダン)の中古車の評価と相場価格 マークXの中古車の評価と相場価格 Sクラスの中古車の評価と相場価格 Cクラスの中古車の評価と相場価格 インプレッサの中古車の評価と相場価格 フーガ(FUGA) アテンザセダン クラウンハイブリッド
車名 クラウン プリウス 3シリーズ(セダン) マークX Sクラス Cクラス インプレッサ フーガ アテンザセダン クラウンハイブリッド
メーカー トヨタ トヨタ BMW トヨタ ベンツ ベンツ スバル 日産 マツダ トヨタ
JC08モード燃費 11.4km/L 32.6km/L 15.2km/L 11.8km/L 10.1km/L km/L 17.6km/L 11.2km/L 15.0km/L
*10.15モード
23.2km/L
エコカー減税 100%減税 100%減税 100%減税 - 75%減税 50%減税 100%減税 50%減税 50%減税 100%減税
室内長(mm) 1975 1905 4625 *全長 1975 5116 *全長 4596 *全長 2005 2090 2030 1975
室内幅(mm) 1510 1470 1800 *全幅 1500 1899 *全幅 1770 *全幅 1490 1535 1495 1800
室内高(mm) 1190 1225 1440 *全高 1170 1496 *全高 1445 *全高 1205 1215 1190 1460
新車価格 353万円

505万円
217万円

334万円
471万円

755万円
244万円

445万円
1535万円

1750万円
399万円

705万円
155万円

233万円
195万円

555万円
210万円

250万円
353万円

670万円
中古車
相場価格
129万円

450万円
78万円

239万円
109.9万円

498万円
65万円

357万円
335万円

1528万円
172万円

458万円
69.8万円

209.9万円
125万円

450万円
84万円

168万円
146万円

585万円
評価 クラウンの中古車の評価と相場価格 プリウスの中古車の評価と相場価格 3シリーズ(セダン)の中古車の評価と相場価格 マークXの中古車の評価と相場価格 Sクラスの中古車の評価と相場価格 Cクラスの中古車の評価と相場価格 インプレッサの中古車の評価と相場価格 フーガ(FUGA)の中古車の評価と相場価格 アテンザセダンの中古車の評価と相場価格 クラウンハイブリッドの中古車の評価と相場価格
中古車検索

※ なお、表示価格は車体価格ですので、実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。
【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス 」でお見積りをとると、最も重要な「支払総額」がわかります(^^)

※ 中古車相場価格については、あまりに古い中古車は参考になりませんので、おおむね5年以内の中古車価格を目安としています。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

各メーカーのフラッグシップが勢揃い!

セダンはノッチバック(ボンネットとトランクがキャビンと分離しているデザイン)が特徴です。乗員の快適性を再優先に設計されていることから、各メーカーともフラッグシップモデル、または同等のミドルアッパークラスでセダンを製造販売しています。

セダンの特徴は荷物の運搬ではない商用、つまり大切な人物を乗せたり会社のステータスとして使ったりすることに大きな意義があることから、各メーカーは居住性に重点を置いた設計を施し、ステータスに恥じない車作りをしていることが上げられます。中古車人気ランキングを見ても各メーカーのフラッグシップモデルが並んでおり、とくにクラウンはランキングの常連ともいえる存在となっています。

かつて、日本のメーカーは小型車のセダンを主力商品として販売していましたが、現在はトヨタと日産が製造販売しているだけです。日本のモータリゼーション黎明期、乗用車は高級セダンと軽自動車に二極化していましたが、その中間層を埋めるために登場してきたのがカローラやコロナ、サニーやブルーバードといった小型セダンでした。

高級セダンの持ち味を中間層に取り入れることが目的でしたが、やがて中間層の主流が2BOXハッチバックという実用的な車種になると小型車セダンが徐々に姿を消していきました。

高級セダンは価格の下落幅が大きいので買いやすい!

モータリゼーションの発達過程を考えると自然消滅は当然の成り行きといえますが、トヨタと日産は小型車セダンにこだわっており、トヨタはカローラを、日産はラティオを販売しています。どちらも日本のモータリゼーションを支えてきたという自負が感じられる小型車セダンの製造ですが、残念ながら中古車人気ランキングで上位に食い込むのは難しいという状況です。

セダンは商用のステータスシンボルになることから、新車販売価格が高価なドイツ車の上位進出が目立ちます。商用ステータスの場合、あまり古い型落ち車はかえってイメージを悪くする恐れもあることから輸入車セダンは比較的早く中古車市場に流通しますが、中古車になると実用性が優先されることから高級セダンの販売価格は一気に下落します。

法人が経費で購入する新車販売価格は個人にとって高値の花ですが、中古車であれば純粋に高級セダンに乗りたいという人でも購入が可能となることが、ドイツ車セダンを上位にランクインさせる大きな理由といえます。ただし高級セダンは自動車税まで想定してから購入計画を立ててください。排気量4.5Lを超えると年間の自動車税は88,000円になります。

< ↓他の車種の車種別中古車人気ランキング↓ >

< ↓ニーズ別中古車人気ランキング↓ >

< ↓メーカー別中古車人気ランキング↓ >

中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > セダンの中古車人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >