中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!

マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!

マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!と、スペック比較表一覧

マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!

 こちらのページでは、マツダ(MAZDA)中古車人気ランキング!をご紹介しております!
中古車相場価格燃費」などの重要なスペックを比較しておりますので、皆様の中古車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)
並び順は、左から販売台数が多い順(人気順)となっております。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!【1位~10位】

  • マツダは人気急上昇中のメーカー!
  • スポーティーな車種を購入する場合は、事故歴修復歴を要確認!
  • デミオは人気車なので、中古車市場でも豊富に在庫がある!
  • 高級車や高級スポーツカーが中古車市場で人気!
  • クリーンディーゼル車も検討してみよう!
  • さまざまなラインナップの中から最適な車種を選ぼう!

販売台数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  アテンザセダン デミオの中古車の評価と相場価格 ロードスターの中古車の評価と相場価格 アクセラスポーツ プレマシー MPV RX-8の中古車の評価と相場価格 CX-5 AZワゴン アクセラ
車名 アテンザセダン デミオ ロードスター アクセラスポーツ プレマシー MPV RX-8 CX-5 AZワゴン アクセラ
メーカー マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ マツダ
JC08モード燃費 15.0km/L
*10.15モード
25.0km/L 11.8km/L 19.6km/L 16.2km/L 11.0km/L 10.0km/L 18.6km/L 22.4km/L 30.8km/L
エコカー減税 50%減税 100%減税 - 75%減税 75%減税 - - 75%減税 50%減税 100%減税
室内長(mm) 2030 1815 875 1845 2565 2635 1735 1910 2035 1845
室内幅(mm) 1495 1425 1415 1505 1490 1565 1455 1530 1295 1505
室内高(mm) 1190 1220 1035 1170 1240 1210 1120 1280 1275 1170
新車価格 210万円

250万円
114万円

164万円
233万円

292万円
171万円

298万円
179万円

235万円
270万円

336万円
252万円

383万円
207万円

342万円
109万円

154万円
176万円

270万円
中古車
相場価格
84万円

168万円
44.8万円

138.6万円
99.9万円

262.5万円
79万円

239万円
85万円

198万円
139万円

230万円
66万円

289万円
179万円

308万円
40万円

90万円
79.8万円

269.0万円
評価 アテンザセダンの中古車の評価と相場価格 デミオの中古車の評価と相場価格 ロードスターの中古車の評価と相場価格 アクセラスポーツの中古車の評価と相場価格 プレマシーの中古車の評価と相場価格 MPVの中古車の評価と相場価格 RX-8の中古車の評価と相場価格 CX-5の中古車の評価と相場価格 AZワゴンの中古車の評価と相場価格 アクセラの中古車の評価と相場価格
中古車検索

※ なお、表示価格は車体価格ですので、実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。
【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス 」でお見積りをとると、最も重要な「支払総額」がわかります(^^)

※ 中古車相場価格については、あまりに古い中古車は参考になりませんので、おおむね5年以内の中古車価格を目安としています。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

2つの新技術がマツダのイメージを大きく変える!

マツダは現在、国内でもっとも勢いのある自動車メーカーといえます。2010年から各車種と搭載されたSKYACTIV技術とブランドを超えた統一デザイン「魂動−Soul of Motion」によって新生マツダのイメージが浸透、これらを採用した車種は中古車人気ランキングでも上位にランクインしています。

従来、自動車開発ではエンジンやトランスミッションなど主要なコンポーネントの開発時期が異なっていることからニューモデルの開発においてもさまざまな制約が発生していました。マツダはこの弊害に対し、ニューモデルを作る時はその主要コンポーネントを一斉に刷新、制約を取り払った設計通りの完成を目指しました。それがSKYACTIV技術です。

2010年から導入されたこの技術はエンジンだけでなくボディの剛性やトランスミッションの軽量化など車全体、さらに細部まで渡っており、マツダ車のイメージを大きく変えました。SKYACTIVの追い風を受けてマツダが次に打ち出した方針がボディデザインの「魂動−Soul of Motion」です。

動物が見せる一瞬の動きを取り入れたような能動的で躍動感のあるスタイルをニューモデルに投入、さらに新車のすべてがマツダ車であることを象徴するようにラジエターグリルからヘッドライトまでのデザインをシグネチャーグリルと呼ばれる形にしました。

マツダ車を買うなら2010年登録車以降!

現在、マツダから販売されている車種のうち、コンパクトカーのベリーサとプレマシーなどのミニバンを除けばすべての車種にSKYACTIVと「魂動−Soul of Motion」が採用されています。どちらの特徴も投入されてから短い期間しか経ていないので中古車市場への流通は少ないという状況ですが、新車販売が好調なので中古車市場の車数が増えることは十分に予想されます。

したがってマツダの中古車を購入する場合、SKYACTIVが搭載された2010年以降のモデルで比較検討することをお勧めします。これ以前の車種がけっして悪いというわけではありませんが、型落ち感が大きく信頼性にも欠ける部分もあります。

またRX-7RX-8に関してはロータリーエンジンのコアなファンに取っては別格となりますが、ロータリーエンジンは7〜8万㎞を超えた辺りからオイル漏れが激しくなるというデメリットを持っています。購入の際にはエンジン必ずオイル漏れを確認してください。

この2車種に関しては中古車市場で人気車種となっています。売却すれば高値がつきますが、コアなファンのニーズが買取価格を大きく左右します。ガリバーのように大手であればニーズを的確に把握しているので、売却の際は ガリバー に査定依頼することをお勧めします。

< ↓他の車種の車種別中古車人気ランキング↓ >

< ↓ニーズ別中古車人気ランキング↓ >

< ↓メーカー別中古車人気ランキング↓ >

中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > マツダ(MAZDA)の中古車人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >