中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!

ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!

ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!と、スペック比較表一覧

ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!

 こちらのページでは、ホンダ(HONDA)中古車人気ランキング!をご紹介しております!
中古車相場価格燃費」などの重要なスペックを比較しておりますので、皆様の中古車選びと購入ガイドにご活用ください(^v^)
並び順は、左から販売台数が多い順(人気順)となっております。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!【1位~10位】

  • ホンダ車は燃費が良く実用性に優れた中古車が多い!
  • 傷や錆の出具合を確認しよう!
  • ミニバンの人気が高く、ファミリー層に向いた中古車が多い!
  • 後席の足元空間や、ラゲッジルームの容量を確認しよう!
  • エンジンをかけてみて、異音変な振動はでないか確認しよう!
  • 長く乗りたいなら走行距離5万km以下がおすすめ!

販売台数 4 5 7 8 9 10
  フィットの中古車の評価と相場価格 オデッセイの中古車の評価と相場価格 ステップワゴンの中古車の評価と相場価格 ライフの中古車の評価と相場価格 フィットの中古車の評価と相場価格 バモス(VAMOS) フリードの中古車の評価と相場価格 フリードスパイク ストリーム ステップワゴンスパーダ
車名 フィット オデッセイ ステップワゴン ライフ フィットハイブリッド バモス フリード フリードスパイク ストリーム ステップワゴンスパーダ
メーカー ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ ホンダ
JC08モード燃費 36.4km/L 12.4km/L 14.8km/L 19.6km/L 36.4km/L 15.8km/L 16.6km/L 16.6km/L 14.2km/L 14.8km/L
エコカー減税 100%減税 50%減税 75%減税 - 100%減税 - 50%減税 60%減税 - 80%減税
室内長(mm) 1935 2920 3095 1660 1935 1645 2625 2025 2605 3095
室内幅(mm) 1450 1535 1500 1210 1450 1250 1440 1440 1460 1500
室内高(mm) 1280 1220 1395 1255 1280 1270 1265 1265 1250 1395
新車価格 126万円

186万円
242万円

435万円
218万円

358万円
98万円

119万円
126万円

186万円
124万円

143万円
169万円

233万円
175万円

235万円
199万円

255万円
259万円

380万円
中古車
相場価格
39万円

162万円
119万円

438万円
79万円

279万円
60.9万円

97.6万円
39万円

162万円
75万円

125万円
92.9万円

159.9万円
90万円

200万円
99.9万円

210万円
140万円

300万円
評価 フィットの中古車の評価と相場価格 オデッセイの中古車の評価と相場価格 ステップワゴンの中古車の評価と相場価格 ライフの中古車の評価と相場価格 フィットの中古車の評価と相場価格 バモス(VAMOS)の中古車の評価と相場価格 フリードの中古車の評価と相場価格 フリードスパイクの中古車の評価と相場価格 ストリームの中古車の評価と相場価格 ステップワゴンスパーダの中古車の評価と相場価格
中古車検索

※ なお、表示価格は車体価格ですので、実際に購入する際の「支払総額」は、税金や諸費用、保険料なども含めると約10万~30万円増しになります。
【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス 」でお見積りをとると、最も重要な「支払総額」がわかります(^^)

※ 中古車相場価格については、あまりに古い中古車は参考になりませんので、おおむね5年以内の中古車価格を目安としています。

もし気になる中古車がありましたら、「中古車販売実績NO.1のガリバー 」で、総額いくらで購入できるのか見積もりをとってみましょう!
すでにお持ちの車を売る予定の方は、「 中古車買取実績No.1ガリバー 」で買取査定をしておきましょう!どちらもシェアNO.1です(^^)

ファミリー向けがランキング上位を占める!

1980年代、バブル期のホンダといえば個性的な車を作ることでコアなファンを獲得しました。元祖デートカーと言われた軟派系NO.1のプレリュードを発売したかと思えば軽自動車よりも軽い車体にハイパワーエンジンを搭載したブルドックの異名を持つシティ・ターボⅡ、さらにエンジンのヘッドを赤塗装にして他車と差異化を図ったインテグラtype-Rなど特化した個性を持つ車種が目白押しでした。

しかし現在の中古車人気ランキングを見ると、見事に低燃費車とファミリー層向けの車種が順位を連ねています。自動車メーカーとして成長した証ではありますが、昔からのホンダ・ファンとしてはやや寂しいと感じる部分もあるはずです。

ただし、コアなファンばかりを相手にしていては商売にならないのも事実で、コンパクトカーのフィットを発売して以来、経済観念に強い一般的な消費者の目を向けさせることに成功しました。

中古車人気ランキングで上位を占めている車種の共通点はセンタータンクレイアウトを採用していることです。通常、ガソリンタンクは後部席背後に設置されていることから荷室空間が狭くなってしまいますが、ホンダは独自の技術によって座席下、車体中央にガソリンタンクを配置しました。この技術を初めて搭載したフィットは同じコンパクトカーの荷室より1.7倍の容量を確保することができました。またガソリンタンクが車体中央にあるので重量配分が均等になり、安定した走行性能も加わっています。

同じ車種ならハイブリッド車が経済的!

センタータンクレイアウトと並ぶホンダ独自の技術が、低燃費に貢献しているハイブリッドシステムです。国内のハイブリッドブームを牽引するトヨタのトルクスプリット方式と違って、構造を簡素化できるパラレル方式を採用していますが、一般的なパラレル方式はモーターがエンジンのアシストだけを行うことに対し、ホンダは発進時にモーターだけで走行できるようなシステムにしているところが大きな特徴となっています。

現在、ホンダは販売している各車のハイブリッド化を進めており、2015年度におけるハイブリッド車の比率は52%まで高まっています。アコードやレジェンドといったセダンはハイブリッド専用車になり、スポーツカーのCR-Zも専用車、コンパクトカーのフィットも比率は53%とハイブリッド車の方が売れています。中古車で購入する際は、同型でも燃費の良いハイブリッドシステム搭載車を選んだ方が経済的です。

< ↓他の車種の車種別中古車人気ランキング↓ >

< ↓ニーズ別中古車人気ランキング↓ >

< ↓メーカー別中古車人気ランキング↓ >

中古車の選び方・購入ガイド!【TOPページ】 > 中古車人気ランキング!【一覧】 > ホンダ(HONDA)の中古車人気ランキング!

< ページの1番上へ > < サイトのTOPページへ >