中古車の【トランクルーム】のチェックポイント!

中古車選びのポイント【一覧】 - 中古車の【トランクルーム】のチェックポイント!

中古車の【トランクルーム】のチェックポイント!

中古車の【トランクルーム】のチェックポイント!

  • (1) トランクの取り付け部に異常はないか?
  • (2) シーリングに修理跡はないか?
  • (3) 予備タイヤ下に泥や錆などはないか?

 車が後ろ側から衝撃を受けると、トランクに衝撃を受けることが多いです。

トランクを開けてみると、トランクやリアフェンダーを取り付けてある六角形のボルトがいくつかあると思います。

これらのボルトは製造過程で、ボルトを取り付けた上から塗装をするため、ボルトもボディと同色で塗装されているのが普通です。

しかし一部のボルトだけ塗装がされていなかったり、一度ボルトを取り外したような形跡がある場合には、トランクを交換している可能性が高いです。

また、トランクの裏側には、雨水の侵入を防ぐシーリングが施されています。

シーリングは工場では機械できれいにシーリングされるので、非常に均一で一直線のシーリング跡になっています。

しかし板金修理などでトランクの一部だけを修理した場合には、シーリングもその部分だけやり直すので、シーリング跡がいびつになったり不揃いになったりするのです。

 最後にトランクルーム内で重要なチェックポイントが、予備タイヤの下を見てみるということです!

トランクの床面は開くようになっており、中には予備タイヤが1つ格納されています。最近では特に軽自動車などではスペアタイヤがはじめからついていない場合もありますが、同じようにトランクの床面を開けてみましょう!

トランクの床面の下は通常隠された部分ですが、ここにが付いている場合には、一度水没したことがある車(冠水車)であることが疑われます。

一度水没したことがある車は後に電気系のトラブルが発生しやすいので、注意しましょう!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-