中古車の【エンジンルーム:ボンネット部】のチェックポイント!

中古車選びのポイント【一覧】 - 中古車の【エンジンルーム:ボンネット部】のチェックポイント!

【エンジンルーム:ボンネット部】のチェックポイント!

中古車の【エンジンルーム:ボンネット部】のチェックポイント!

  • (1) ボンネットの取り付け部に異常はないか?
  • (2) シーリング部分に修理跡はないか?
  • (3) ヘッドライトの取り付け部にワレや異常はないか?

 車が正面から衝撃を受けると、車の正面についているボンネットヘッドライトに損傷を受けるケースが大半です。

これらのパーツをチェックすることで、事故歴や修理歴があるかどうか見極めることができます!

まずはボンネット部分ですが、ボンネットを開けてボンネットやフェンダーを取り付けているボルトを確認します。

大きな六角形のボルトがいくつかあると思いますが、工場出荷時にはこれらのボルトを取り付けた上から塗装しますので、ボルトもボディと同色に塗装されているはずです。

しかしボルトだけ塗装がしていなかったり、ボルトの塗料にハゲや一度取り外した跡がある場合には、ボンネットを修理したり交換したりしたことがあると判断することができます。

また、ボンネットの縁には、雨水の侵入を防ぐためのシーリングがされているのですが、このシーリングの一部がいびつな形になっていたりする場合は、その部分だけゆがんでいたのを板金修理で元に戻して、後からシーリングをやり直したと判断することができます。

 次にヘッドライトをチェックします。

ヘッドライトは正面からの衝撃においてもっとも衝撃を受けやすい部分で、割れたりへこんだりずれたりすることが多いです。

ヘッドライトの付け根は樹脂でできた取り付け部がボルトで固定されていますので、取り付け部にワレ補修跡がある場合には、まず間違いなく事故歴があると判断することができます。

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-