中古車の裏の流通ルート

よくある中古車の疑問Q&A - 中古車の裏の流通ルート

中古車の裏の流通ルート

 こちらのページでは、中古車裏の流通ルートについて、わかりやすく解説しております(^^)


Q:中古車には裏の流通ルートはあるの?

 A:中古車業界はうさんくさいイメージや、騙されるといったようなイメージをお持ちの方も多いと思います。

実際に、私たち購入者自身がある程度知識を身につけ気をつけていないと、変な代物をつかまされるといった悪徳業者があるのも事実です。

 中古車の正規の流通ルートは、こちら(新車と中古車の流通のしくみ)で詳しく解説しておりますが、一般的にお客さんから買い取った車を自社で販売したり、オートオークションに出品して中古車販売店が購入しお店で売るといった流通ルートが一般的です。

しかし中古車には、一般にはあまり知られていない裏の流通ルートが存在するのです!

新車ディーラーの溶かし(とかし)

 新車ディーラーの営業マンがやる裏の手法として、溶かしという手口があります。

一般的に中古車販売店は、オートオークションから中古車を買い付けてきて自社で販売しますが、時に新車ディーラーの営業マンから中古車を買い付けることがあります。

新車ディーラーの営業マンの個人所有の車を買い付けてくるのではなく、営業マンが自分のお客さんから、下取り車として受けたものを中古車販売店に売るのです。

なぜこのようなことをするのかというと、購入者がディーラーで新車を購入する際には、現在所有している車を下取り車としてディーラーに売る場合があります。

しかし、ディーラーの中古車の査定は基準が厳しいため、どうしても購入者の希望通りにいかないことがあります。例えば後10万円下取り価格が高ければ新車を購入してもらえるという状況が起こりえるわけです。

そこで営業マンは、なんとか新車を購入してもらうために、中古車販売店に下取り車を持っていき、後10万円なんとかならないかと売りつけるのです。もちろん日ごろからひいきにしている信頼のおける中古車販売店です。

中古車販売店としては、オートオークションで買い付けるよりも安く新車が手に入るので、快く承諾します。

営業マンは中古車販売店から受け取った下取り車のお金を貰いますが、会社には購入者から100万円の頭金があったことにして、下取り車はなかったことにして報告します。

このようにあたかも下取り車がはじめからなかったかのように消えてしまうことから、溶かしと呼ばれているのです!

もちろんこれは新車ディーラーではタブーとされていることですが、中古車販売店としては安く新車を買い付けることができ、営業マンは新車を売ることができ、さらに購入者は通常の下取り価格よりも高く買い取ってもらえます。

ですので、ディーラー、中古車販売店、購入者の三者に得がありますので、中古車業界には悪しき風習として根強く残っています。

キャンセルされた新車

 ディーラーで新車を購入すると、納車の時になって購入者から突然車をキャンセルされることがあります。

原因はさまざまですが、購入者の都合もありますが、営業マンのミスで違う色の車が届いてしまった場合などは、当然購入者にキャンセルされてしまいます。

しかし、いったん新車で登録してしまっていますので中古車という扱いになってしまいますので、メーカーに返品することもできません。

また会社に報告すれば、自分の給料や業績にひびきますし、社内での信頼を大きく欠くことになります。

そこで営業マンは自腹覚悟で中古車販売店に買い取ってもらうのです。当然新車価格よりは落ちてしまいますが、営業マンとしては自腹を切る金額が少なくて済むのです。

報奨金を受け取るための赤字覚悟のたたき売り

 新車ディーラーは、店舗ごとに自動車メーカーからノルマを課せられています。ノルマというのは今年は何台売ってくださいというようなノルマです。車種ごとに異なります。

新車ディーラーはノルマをクリアすると、自動車メーカーから多額の報奨金がもらえます。報奨金は億単位になる場合もあります。

報奨金をもらえれば、社員のボーナスに還元したり、新たなキャンペーンを行ったりして、より社員の士気と業績を上げることができるのです!

しかし、自動車メーカーのノルマは厳しく、後10台売ればノルマが達成できるのに!といった状況も起こり得ます。

こういった場合、新車ディーラーは10台を自分のお店で購入し、すぐにオートオークションで売り飛ばします。

もちろん中古車になるわけですから赤字にはなるのですが、億単位の報奨金がもらえることを考えると、メリットの方が大きいのです!

このようなケースは、名義変更の手続きが簡単な軽自動車でよく行われています。


 以上が、中古車の裏の流通ルートの解説です(^^)

ご紹介しました裏の流通ルートで仕入れた車は、新車もしくは新車に近いような非常に状態の良い中古車として販売されますので、「新古車」として販売されていることもあります。

まあ裏の流通ルートであったとしても、状態としては良いわけですし、一度登録されているので中古車ということにはなりますが、購入者としては安く購入できるのでメリットの方が大きいのですが(^^;)

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-