アウトランダーPHEVの中古車の評価と相場価格

中古車の評価と相場価格 - アウトランダーPHEV

写真 概要 詳細
アウトランダーPHEV メーカー 三菱
車名 アウトランダーPHEV
JC08モード燃費 60.8km/L
エコカー減税 100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
4695mm 1800mm 1710mm 5.3m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1900mm 1495mm 1235mm 1820〜1880kg
新車価格 中古車相場価格
227.3〜305.4万円 359.6〜459万円

※ 「JC08モード燃費」と「エコカー減税」については、最新モデルを新車で購入した場合の数値ですので、中古車の年式・モデルによっては異なる場合がございます。
※ エコカー減税については、自動車取得税と重量税の減税率です。
※ 中古車相場価格については、あまりに古い中古車は参考になりませんので、おおむね5年以内の中古車価格を目安としています。

アウトランダーPHEVはこんな車です!【特徴・特色】

三菱のアウトランダーはミドルサイズのクロスオーバーSUVで、初代は2005年に登場、現行車は2012年にフルモデルチェンジされて2代目となります。

プラグイン・ハイブリッド、PHEVは2代目から設定されており、2015年の大幅なマイナーチェンジによってエクステリアが大きく変更されました。

ボンネットから伸びる水平基調の全体的なフォルムはそのままですが、フロントマスクは三菱の新しいアイコンとなるコンセプトデザイン、ダイナミックシールドが取り入れられています。

ブラック塗装の太いモールがボンネット上部からアンダーロアグリルまで水平基調で並び、ヘッドライト下部から回りこむようにシルバーモールが包むデザインで、元気のなかった三菱に活を入れるような力強いイメージを持っています。

三菱は電気自動車に力を注いでいるのでPHEVの技術力は高く、さらにパジェロで磨いた4WDのキャリアがあるので、マイナーチェンジを受けたアウトランダーPHEVは現在の三菱の車種の中でもっとも革新的な技術力が結集した車といえます。

とくにガソリン車にも搭載されている三菱独自の車両運動統合制御システムS-AWCはエンジンよりもむしろ駆動用ツインモーターをベースに置いているので、モーターだけで走行する低速の悪路でも高い効果を発揮して車両の安定性を保ちます。

また充電機能とモーターだけで約60kmの走行が可能となっており、街乗りをするだけであればガソリンを使わなくて済むことも大きな魅力のひとつです。

アウトランダーPHEVを中古車で購入するメリット!

プラグイン・ハイブリッドは自宅に充電設備を置かなくても近隣に充電スポットがあれば利用できることが大きなメリットですが、反面、新車販売価格が高いというデメリットを持っています。

アウトランダーPHEVは比較的安く抑えられているとはいえ、新車販売価格はベーシックモデルのMでも約360万円となっており、簡単に買える金額ではありません。

しかしプラグイン・ハイブリッドは中古車になると一気に価格が下がる傾向にあり、この車種も例外ではありません。

ミドルグレードのGナビパッケージは423.3万円ですが、走行距離0.5万km以下という状態の良い車種が350〜380万円で販売されています。

マイナーチェンジ前のモデルになるとさらに価格は下がり、Gナブパッケージの未使用車で350〜360万円、走行距離1〜2万kmでは320〜330万円が中心価格帯となっており、中古車で購入するメリットが高くなっています。

中古車で気になるのはバッテリーですが、三菱では5年または走行距離10万kmを保証しているのでマイナーチェンジ前の車種でも保証期間内のため、購入に際して不安材料となることはありません。

プラグイン・ハイブリッドは中古車購入の際にかかる自動車取得税が減額対象となるので、税金の優遇も購入メリットのひとつになります。

中古車は迷っているなら、先に
見積もりだけでもとった方がいい!

 中古車の場合は新車の場合と違い、迷っている車種や気になっている車種があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら、"あなたが気になっている車は他の人も気になっているから"です。中古車は新車と違い在庫車のみの販売となりますから、もたもたしているとすぐに売れてしまうのです(^^;)

ですので、まずは気になっている車種の見積もりをとってみてそれから悩んだ方が、第一希望の車を購入できる確率が上がります(^^)

ガリバー 直販方式だから中古車が安くなる仕組みをもっています!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

アウトランダーPHEVの中古車の評価と相場価格

写真 概要 詳細
アウトランダーPHEV メーカー 三菱
車名 アウトランダーPHEV
JC08モード燃費 EV:60.2km 18.6km/L
エコカー減税 100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 最小回転半径
4655mm 1800mm 1680mm 5.3m
室内長 室内幅 室内高 車両重量
1900mm 1495mm 1235mm 1780〜1830kg
新車価格 中古車相場価格
341.8〜443万円 270〜435万円

※ 「JC08モード燃費」と「エコカー減税」については、最新モデルを新車で購入した場合の数値ですので、中古車の年式・モデルによっては異なる場合がございます。
※ エコカー減税については、自動車取得税と重量税の減税率です。
※ 中古車相場価格については、あまりに古い中古車は参考になりませんので、おおむね5年以内の中古車価格を目安としています。

アウトランダーPHEVはこんな車です!【特徴・特色】

 アウトランダーPHEVの大きな特徴として、モーターとエンジンと外部充電可能なバッテリーを積んでいる点が挙げられます。

プラグインハイブリッドや電気自動車に近いイメージですが、プラグインハイブリッドに比べEVで良く走り、電気自動車と違いエンジンを駆動としても走れる特徴があります。

特に、EVモードで60.2kmも走れる点は特筆すべき特徴です。ほとんどモーターだけで走ることができ、駆動用バッテリーが減っても自動的にエンジンで発電しながらモーター走行を続けるのでロングドライブが可能です。日常的な利用であれば、EVモードだけで賄えるといわれています。

もう一つの魅力が、三菱が誇るクロスオーバーSUVらしく、高い走行性能・走破性能を備えている点です。いかなる環境でも高い走行性能・走破性能を発揮する秘密は、走りに違いを生む数々のテクノロジーにあります。

例えば、アウトランダーPHEVには、前輪と後輪に独立した2つのモーターが搭載されています。このモーターが初動から大きなトルクを発揮することで、スポーツカー並みのパワフルな走行が実現されています。

ここに車両運動統合制御システム「S-AWC」が組み合わされることにより、旋回時のライントレース性、走行時の安定性、滑りやすい路面の走破性が向上し、意のままの操縦性と卓越した安定性が実現されています。

以上のことからわかるように、高い環境性能とクロスオーバーSUVらしい性能を両立している点がアウトランダーPHEVの特徴です。新時代のクロスオーバーSUVといえるでしょう。

アウトランダーPHEVを中古車で購入するメリット!

 これからの時代に適したクロスオーバーSUVを、割安な価格で購入できる点が、アウトランダーPHEVを中古車で購入するメリットです。

中古車とはいえ、新しい技術が惜しみなく投入されているので、最先端のクルマと評価することができます。これを割安な価格で購入できるメリットは非常に大きいといえます。

登場から間もないこともあり、中古車市場には年式が高く状態の良いアウトランダーPHEVが流通しています。とはいえ、数そのものは多くないので、購入を希望する方は、商品探しから行わなくてはなりません。

中古車は在庫限りの販売となるので、気になるクルマを見つけた方は積極的に見積もりを取ったほうが良いといわれています。

特に、アウトランダーPHEVは在庫薄の人気車種なのでこの傾向が強くなります。中古車での購入を希望する方は、積極的に見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

アウトランダーPHEVはこんな車!【特徴・特色】

 PHEVとPHVと同じような気がしますが、実は少し違った特徴を持っています。PHEVの場合は通常の電気自動車とは違い、自分で発電をすることができます。

アウトランダーPHEVとPHVの違いはそれだけではなく、アウトランダーPHV自体が状況に合わせて走行モードを選択し、最適な走行モードで走行することができます。

またバッテリーの残量をキープしたまま走行ができ、更に通常のハイブリッド車同様回生ブレーキで電力を回生させることもできます。しかも、回生ブレーキは強さを6段階から選択できることも、アウトランダーPHEVの強みです。

またキャンプなどで電力が必要な場合は車からの電力供給も可能ですので、100Vのコンセントに繋いで家電を使用することもできます。

アウトランダーPHEVのエクステリア【外装デザイン】

 デザインテーマである「スポーティ&洗練」に沿ってデザインをされたアウトランダーPHEVは、SUVらしさと質感のよさが相まって存在感のある印象を受けます。

またフロントバンパーのデザインはガソリン車と統一されており、フォグランプも装備されております。

とはいえ、アンダー部分にはスキッドプレートなどが採用されているため雰囲気は一新されています。また前後のフェンダーにはホイールアーチモールが採用されていて引き締まった印象を受けます。

アウトランダーPHEVのインテリア【内装デザイン】

 運転席や助手席にはシートヒータや多機能メモリーナビである「MMCS」を装備することができ、スマートフォンなどからタイマー充電やプレ空調などの操作が可能な「三菱リモートコントロール」が標準装備されております。

また100V AC電源や電気水温式ヒーターなど多彩なオプションも用意されていて、アウトランダーPHEVを楽しむ要素がたくさん盛り込まれています。

またメーターでは様々な情報を一目で確認することができますので、簡単に車の状況を把握することができます。

アウトランダーPHEVの燃費【JC08モード燃費】

 なんといっても自家発電ができることは、他のPHVなどと比べても歴然とした違いになります。

また燃費は電気自動車として使用した場合は、充電電力使用で60.2kmの走行が可能で、ハイブリッド車として使用した場合は18.6km/Lとなります。

ハイブリッド車として考えると燃費性が優れていると言い切れませんが、1回の充電で60.2km走行できる点では、PHVもしくはPHEVの中では非常に優れた性能であること間違いなしです。

現在中古車市場では品薄状態が続ていますが、数年経てばPHEVをさらにお得に購入できるようになるはずです!

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

中古車車種別評価・相場価格

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)

【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 207 207
3シリーズ(クーペ/オープン) 3シリーズ(クーペ/オープン) 3シリーズ(コンパクト/ハッチバック) 3シリーズ(コンパクト/ハッチバック)
3シリーズ(ステーションワゴン) 3シリーズ ツーリング(ステーションワゴン) 3シリーズ(セダン) 3シリーズ(セダン)
308 308 5シリーズ(セダン) 5シリーズ(セダン)
5シリーズ(ステーションワゴン) 5シリーズ ツーリング(ステーションワゴン) 911カレラ 911カレラ
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AZワゴン AZワゴン
bB bB BRZ BRZ
CT200h CT200h CR-Z CR-Z
CX-3 CX-3 CX-5 CX-5
Cクラス Cクラス Eクラス Eクラス
eKSPACE eKSPACE eKスポーツ eKスポーツ
eKワゴン eKワゴン e-nvバン e-NV200バン
e-nv200ワゴン e-NV200ワゴン GS GS
GT−R GT−R HUSTLER HUSTLER
i(アイ) i(アイ) imiev i-MiEV
IS IS LS LS
レクサスLS600h レクサスLS600h LX LX
MINI MINI MINIクロスオーバー MINIクロスオーバー
MRワゴン MRワゴン MPV MPV
Mクラス Mクラス N BOX N BOX
N-ONE N-ONE NBOXスラッシュ N-BOXスラッシュ
N-WGN N-WGN NX NX
RC RC/RC-F RVR RVR
RX RX RX-7 RX-7
RX-8 RX-8 S4アバント S4アバント
S660 S660 SAI SAI
SLRマクラーレン SLRマクラーレン Sクラス Sクラス
wrx-S4 WRX S4 WRX-STI WRX STI
X3 X3 X5 X5
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス アウトバック アウトバック
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア(AQUA) アクア(AQUA) アクセラ アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アコード アコード
アコードツアラー アコードツアラー アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザスポーツ アテンザスポーツ アテンザセダン アテンザセダン
アトレーワゴン アトレーワゴン アリオン アリオン
アルト(ALTO) アルト(ALTO) アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード インサイト インサイト
インプレッサ インプレッサ インプレッサWRX インプレッサWRX
インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ インプレッサスポーツワゴン インプレッサスポーツワゴン
ヴァンガード ヴァンガード ウィングロード ウィングロード
ウィッシュ ウィッシュ ウェイク ウェイク
ヴィッツ ヴィッツ ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴェルファイアハイブリッド ヴェルファイアハイブリッド
ヴォクシー ヴォクシー エアウェイブ エアウェイブ
エクシーガ エクシーガ エクストレイル エクストレイル
エクスード エクスード エスティマ エスティマ
エスクァイア エスクァイア エッセ(Esse) エッセ(Esse)
エブリィ(EVERY) エブリィ(EVERY) エブリィワゴン(EVERY WAGON) エブリィワゴン(EVERY WAGON)
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ オデッセイ    
【カ行】
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン カムリ カムリ
カローラセダン カローラセダン カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キューブ(CUBE) キューブ(CUBE)
ギャランフォルティス ギャランフォルティス クラウン クラウン
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンハイブリッド クラウンハイブリッド
クラウンロイヤル クラウンロイヤル グレイス グレイス
コペン コペン コペン(新型). コペン(新型)
コルト(Colt) コルト(Colt) ゴルフ ゴルフ
ゴルフヴァリアント ゴルフヴァリアント    
【サ行】
シエンタ シエンタ シーマ(CIMA) シーマ(CIMA)
ジムニー ジムニー ジェイド ジェイド
スイフト スイフト スカイライン スカイライン
スカイラインハイブリッド スカイラインハイブリッド ステラ(Stella) ステラ(Stella)
ステージア ステージア ステップワゴン ステップワゴン
ステップワゴンスパーダ ステップワゴンスパーダ ストリーム ストリーム
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
セルシオ セルシオ セレナ セレナ
【タ行】
タント タント タントカスタム タントカスタム
テリオスキッド テリオスキッド デイズ デイズ
デイズルークス デイズルークス デミオ デミオ
デミオ Cozy(コージー) デミオ Cozy(コージー) デリカD:5 デリカD:5
デリカD:3 デリカD:3 トレジア トレジア
【ナ行】
ノート ノート ノア ノア
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイラックスサーフ ハイラックスサーフ
パジェロ パジェロ パジェロミニ パジェロミニ
パッソ(PASSO) パッソ(PASSO) パレット パレット
バモス(VAMOS) バモス(VAMOS) ハリアー ハリアー
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) フィット フィット
フィットシャトルハイブリッド フィットシャトルハイブリッド フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター プリウス プリウス
プリウスα プリウスα プリウスPHV プリウスPHV
フリード フリード フリードスパイク フリードスパイク
プレオ(Pleo) プレオ(Pleo) プレマシー プレマシー
プレミオ プレミオ ベリーサ ベリーサ
ポロ(POLO) ポロ(POLO)    
【マ行】
マーチ マーチ マークX マークX
ミラ(Mira) ミラ(Mira) ミライース ミライース
ミラココア ミラココア ミラジーノ ミラジーノ
ミラージュ ミラージュ ムラーノ ムラーノ
ムーヴ ムーヴ ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ(MOCO) モコ(MOCO) モビリオスパイク モビリオスパイク
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ ライフ ラクティス ラクティス
ラティオ ラティオ ラフェスタ ラフェスタ
ラパンショコラ ラパンショコラ ランサー ランサー
ランサーエボリューション ランサーエボリューション(ランエボ) ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド ルークス ルークス
レガシィB4 レガシィB4 レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン
レグナム(LEGNUM) レグナム(LEGNUM) ロードスター ロードスター
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR ワゴンRスティングレー ワゴンRスティングレー
ワゴンR RR ワゴンR RR    
当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-