事故歴がある場合は、伝える?伝えない?-バレることもある

事故歴がある場合は、伝える?伝えない?-バレることもある

事故歴がある場合は、伝える?伝えない?-バレることもある

事故歴 事故歴というのは、事故にあったことがあるかどうかのことです。

車同士の接触事故もありますが、電柱にぶつかったなどの単独事故も含みます。

事故の大きい小さいに関係なく、事故にあったことがあるのか、またその際どのような修理をしたのかが重要になります。

事故歴は車検証には記載されませんので、車を売る場合は事故歴は査定価格に大きく影響しますから、非常に重要です!

車の売る際は買取業者やディーラーの整備士が車の査定を行います。その査定の際に、「事故をしたことはありますか?」と聞かれることがあります。

事故の有無は聞かれる場合と聞かれない場合がありますが、ここで正直に言うべきか言わないべきか判断に迷います。

売る車の所有者が自分だけであれば事故歴はわかりますが、過去に何人か別の所有者がいる場合は、現オーナーが事故歴を知らない場合もよくある話だからです。

結論を言いますと、

事故歴を伝えても伝えなくても、大きな事故歴はどうせバレる

といえます。

車を査定する人は車の査定士の資格を持っており、厳しい研修を受けたスペシャリストです。

車の査定は所有者がどう言っていようが車の状態を見て事故歴などを見抜けばいい話ですし、見抜けないのは査定する人の技術不足です。

もし査定後に修復歴が見つかって車の価値が大幅に下がったとしても、それは所有者の責任ではなく、査定をした人の責任になることが一般的です。

しかし査定をする人も人間ですし、中には精度の高い修復がされており、事故歴を見逃してしまうケースもあります。

そういった場合に備えて、契約書に「修復歴がった場合には後から返金します。」という文章が書かれてあり、サインさせられるところもあります。

こういった場合に返金するかどうかトラブルになることがよくあります。

しかし基本は査定をするお店側の責任になりますし、事故歴を見逃さないために、30分程度時間をかけて細部まで入念にチェックするのです。

まとめますと、

事故歴は伝えても伝えなくても所有者の判断による!

しかし、事故歴を見逃すのは基本、査定をする人の責任!

ということを覚えておきましょう!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-