輸入車の大衆車の中古車は狙い目!

輸入車の大衆車の中古車は狙い目! - お得な中古車選び!

輸入車の大衆車の中古車は狙い目!

大衆車 中古車は年々価格が下がっていきますので、価格が安めの大衆車から新車価格が高い高級車まで、幅広い選択肢の中から選ぶことができます! 

中古車をお得に購入するためには、値下がり幅の大きい中古車が狙い目です!

値下がり幅の大きい中古車の条件は以下です。

  • 輸入車である
  • 大衆車である

要は、フォルクスワーゲンなどの輸入車であり、かつ価格が安めの大衆車が、中古車の値下がり幅が大きいということになります。

まず価格が高いベンツやBMWなどであれば、中古車になったときの値下がり幅はそれほど大きくはありません。なぜなら高級車は高くないと売れないからです。

高級車が安いと、「故障しているのではないか?事故車?」などと変な疑惑をもたれてしまい、逆に高い方が売れるという逆転現象が起きます。そのため、高級車は中古車になっても価格が高くなります。

新車価格が高い車の方が、中古車の値下がり幅が大きい!

 逆に価格が安めの大衆車の場合はどうでしょうか?例えば、フォルクスワーゲンの「ゴルフ」や「ポロ」などです。

これらの車種は国産車に比べると新車時の価格が高めで、中古車になったときの値下がり幅が大きくなります。

中古車というのは毎年10万円、20万円という「」で値下がりするのではなく、10%、20%という「」で値下がりしますので、新車時の価格が高い方が値下がり幅が大きくなります。

例えば、マツダの「デミオ」と「ゴルフ」を比べた場合、ゴルフの方が安全性能が高く走行性能も高いです。新車価格はゴルフの方が100万円ほど高いです。

しかし中古車になった場合は、元々の価格が高い方が値下がり幅が大きいので、例えば5年経ったデミオとゴルフを比べると、ほぼ同程度の価格になります。

車としての性能はゴルフの方がずっと高いのに、中古車になると値下がり幅が大きいので、中古車で購入すると結果的に良い車を安く買うことができるのです!

前述しました高級車の場合は、中古車になっても値下がり幅は少ないですが、大衆車の場合は逆に値下がり幅は大きくなるのです!

まとめますとお得に中古車を購入したければ、

"輸入車の大衆車は狙い目!"ということです(^^)

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-