中古車を長持ちさせる運転方法とそのコツ! - 中古車アドバイス

中古車を長持ちさせる運転方法とそのコツ!

中古車を長持ちさせる運転方法とそのコツ!

中古車の運転方法 中古車だけでなく車を運転するときには、運転者によって操作方法に癖があります。

運転がうまいと言われる人は、乗員の体が持っていかれるような急な操作をせず、車の挙動が安定し乗員が安心して乗ることができます。

 さて一口に車を運転するといっても、車を長持ちさせる運転方法と、逆に寿命を縮めてしまう運転方法があります。

車を長持ちさせる運転方法は以下です!

  • 急発進・急加速はしない!
  • 急ブレーキはしない!

車にやさしい運転の基本は、急発進・急加速・急ブレーキなど、「」のつく操作は原則しないことが重要です!

もちろん事故回避や突発的な危険がある場合はその限りではありませんが、できるだけ急のつく運転は避けましょう!

エンジンに最も負担がかかるのは、どういう時かご存知ですか?

エンジンの負担が大きいのが、「発進時」「減速時」です。

エンジンは、ゆっくりとカーブを描くようなスムーズな力の出し方は得意なのですが、急に加速させたり減速させたりは苦手です。エンジン内部では鉄の塊が動いているわけですから当然です。

そのため発進時には、ガンッとアクセルを踏むのではなく、ふんわりと優しくアクセルを踏むことが大切です!国も省エネ運転のために「ふんわりアクセル」を推奨しています!

ふんわりアクセルを心がければ、車の寿命が延びるだけでなく、燃費もよくなるのでやらない手はありませんね(^^)

次に減速時には、ガンッと急ブレーキをかけるのではなく、やさしくじわっとブレーキペダルを踏むようにしましょう!

ブレーキというのは100%の力でブレーキペダルを踏めば、それこそスピードがある程度でていても、すぐに急停止させる制動力を備えています。

しかしエンジンは常に回転しているわけで、急ブレーキをかけるとそれまで回転数が高かったエンジンの回転数が急に低くなるわけで、エンジンに負担をかけてしまいます!

ですので、ブレーキをかけるさいにも「じわっとブレーキ」が最適なのです!

ちなみに燃費を良くするためには、ブレーキペダルを踏む前に惰性で車を走らせ、エンジンブレーキである程度速度が落ちてから最後に少しだけブレーキを踏むようにすることです。

こうすることで無駄にアクセルを踏むことが少なくなり、燃費も向上します。

車に優しい運転は、事故も減る!

 急発進・急加速・急ブレーキなど「」のつく操作を避けることは、車の寿命を延ばすだけでなく、事故が起こる確率も低くなります。

人によっては、「トロトロ走るよりスピードを出した方が安全だ。」という間違ったことを言い触らす人がいますが、こういう人はいずれ必ず事故をします。

大切なのは法定速度に一旦のれば、後は車の流れに沿って一定の車間距離をとって運転するだけですから、通常「急」のつく操作なんて必要ありません。

スピードを出せば出すほど「急」のつく操作が必要になりますので、車の寿命を減らすばかりか、事故をする可能性が高くなってしまいます!

車を長持ちさせるためにも、事故をしないためにも、「急」のつく操作はさけ、安全運転に努めましょう!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-