新車に近い中古車が欲しい方へ

中古車選びと購入のアドバイス

新車に近い中古車が欲しい方へ

 「愛車を手に入れるなら、やっぱり新車だね」という人は多いものです。世の中の人々の大半が「私は中古車で十分だよ」と考える人ばかりであれば、新車が誕生せず、世の中の自動車は中古車ばかりになって、どんどん古くなっていきます。

これは国民の高齢化と同じで、まさに「自動車の高齢化社会」ともいえる状態ですが、実は我が国においては、そういう状況が進行しています。

日本自動車工業会の公式資料によると、国内の登録乗用車の平均車齢(新車からの年数の平均)は昭和50年に3.30年(歳)だったのが、2004年には6.58年(歳)、そして2013年には8.07年(歳)にまで伸びています。

また、平均使用年数(廃車するまでの平均年数、いわゆる平均寿命)は、昭和50年に6.72年(歳)だったのが、2004年には10.97年(歳)、そして2013年には12.58年(歳)にまで伸びています。

もちろん、技術革新によって、自動車の各部品の寿命が延びて故障しにくくなったことなどの要因もありますが、いわゆるバブル期を過ぎて以降、我が国を取り巻く長期的な経済停滞に加え、自動車の乗り換え意欲の減退、とりわけライフスタイルの多様化による若者の自動車離れ、さらにはリーマンショック以降のさらなる景気低迷などが、1台の自動車に長く乗り続けようとする動きにつながっているといえます。

それに呼応する動きとして、新車販売に占める軽自動車の割合が年々高まり、2013年は国内で販売された537万台の新車のうち211万台を軽自動車が占め、その占有率は39.3%にも達しています。

これは軽自動車そのものの商品力が大幅に向上したことに加え、優遇税制や割安な有料道路通行料などによって、購入後の維持費が節約できるというメリットが占有率向上の大きな要因となっています。

という具合に長々とうんちくを語ってしまいましたが、要は何が言いたいかと申しますと、かつてのように新車が売れない、というよりも本当は新車が買いたいのに節約志向で我慢し、格安の中古車を買うか、車格を下げて維持費の有利な軽自動車を買うという傾向が強まっているという点です。

ただ、そういった人々の本音は、「本当は、新車が欲しい」ということなんですよね。

でも、我慢している、そういった人々におすすめなのが、「未使用車」です。

かつては「新古車」という呼ばれ方をしたこともありましたが、紛らわしいということで、現在では未使用車という呼び方に統一されています。

この未使用車の定義は概ね「新車を陸運局や軽自動車検査協会で登録してナンバープレートは付けたけど、まだ一般ユーザーには販売していない、ただ単に登録しただけの車」となっています。

ただ、回送や登録をする際に、わずかですが路上や船上を走行することから、走行距離はゼロではありません(そもそも新車でも納車時には数kmは走っています)。こういった未使用車は、厳密には新車ではありません。ただ、限りなく新車に近い状態です。

では、なぜ未使用車なるものが存在するのでしょうか?

新車ディーラーは、メーカーから車を仕入れます。その際、メーカーとの間で販売目標を取り決め、その台数に到達すればインセンティブによって優遇される仕組みとなっています。

ただ、販売会社によっては、目標を達成するために、一般ユーザーへの販売を強化するだけではなく、顔なじみの中古車業者に販売(業販)したり、中古車オークションで売却したりする場合があります。

その際には、新車をいったん登録(通称「B登録」もしくは「B登」と言います)する必要がありますから、その際に自動車重量税などの法定費用は販売会社によって支払い済みとなります。

また、厳密な意味での新車ではないため、ユーザーが入手する際の総額は、新車購入時よりも安くなるような価格設定にするのが一般的となっています。

これらのことから、ユーザーにとっては、新車とほぼ同等の品質のピカピカの車が新車よりも安く買えるというメリットがあります。

また、新車の場合は、グレードによって注文を受けてから製造を開始する場合もあり、その場合は納車までかなり待たされることになりますが、未使用車の場合は、現物販売(当該車そのものを購入)ですから、納期が早いのがメリットです。

未使用車は現物販売ですし、台数を稼ぎたい販売会社がベーシックな装備のグレードもしくは売れ筋のグレードを選定して未使用車化しているケースが多いことから、自分の好きなカラーやオプションを装着した車を探すのに苦労するケースもあります。

ただ、ネット検索が発達した現在では、多数の販売店からお気に入りの一台を探すことも不可能ではありません。未使用車選びにチャレンジしてみる価値は大いにあります!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-