中古車は「予算(価格)」が先、新車は最後! - 中古車の選び方アドバイス

営業マンのセールストーク - 中古車は「予算(価格)」が先、新車は最後!

 "中古車は「価格」が先、新車は最後!"と意味深なタイトル付けをしていますが、「はて?」ってな感じですよね(笑)

中古車販売店のセールスマン実はこれ、販売店にいるセールスマンのトーク術の1つです。

意味は、中古車販売店のセールスマンだったらほとんどのお店で、「ご予算はおいくらくらいでお考えですか?」と聞いてきます。

逆に新車ディーラーだったら、「どのようなお車をお探しですか?」と聞いてきます。先に価格を聞いてくることはまずありません。

この理由は単純で、新車の場合で先に価格を聞いてしまうと、例えばお客さんが「200万円のミニバンが欲しい!」と言ったとしましょう!

総額200万円ですから、車体価格でいうと150万〜180万円の車種になります。ミニバンでこの新車価格帯の車種はほとんどありませんので、それ以上話を進めることができなくなってしまいます。

苦し紛れに「認定中古車ならあるかもしれません。」と言えるくらいです。

ですので新車ディーラーでは、まずお客さんがどのような車を探しているか、具体的な車種は決まっているかなどを一通り聞いたら、試乗してもらってお客さんの気分を盛り上げます。

お客さんがノリ気になってきたところで見積もりをとり、オプションをどんどんつけてもらって、総額いくらですという風に話を進めていきます。

お客さんはノリ気になっていますから、少々予算オーバーでもセールスマンが「このオプションサービスしときますんで。」と言えばついつい買ってしまいます。

これが新車ディーラーのセールスマンのトーク術です。

逆に中古車販売店のセールスマンの場合では、価格を先に聞くことで現在紹介できる中古車を一気に絞ることができます。

例えばお客さんが「予算は150万円です。」と言ったとすると、「150万円だったら、この車とこの車がちょうど予算内です。」といった具合に話が進みます。

中古車販売店は在庫車を積極的に売ろうとしますから、少々お客さんが難色を示したとしても、「この車は売るときにも高く売れますから結局お得ですよ。」と言って、お客さんを説得して買ってもらうのです。

これが中古車販売店のセールスマンのトーク術です。

中古車も新車も予算(価格)を先に決めておくことが大事!

 中古車販売店と新車ディーラーのセールスマンの対応の違いについて解説してきましたが、キーワードとなるのは"予算(価格)"です。

お金はだれもが重要視するところだとは思いますが、けっこう具体的な予算を決めずに車選びを始める方が多く、結局セールスマンのトーク術にまんまとはまってしまい、後で「ちょっと無駄遣いしたな...。」と後悔する人も多いのです。

新しい車を購入するという高揚感と、熟練のセールスマンのトーク術で、ついついお客は気持ち良くなってしまうものです(^^;)

ですので中古車の場合であれ新車の場合であれ、総額でいくら払えるのか予算を決めてから車選びを始めることで、後々後悔することが少なくなるのです!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-