メルセデス・ベンツの中古車

メーカー・ディーラー別中古車関連情報 - メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツの中古車

 こちらのページでは、メルセデス・ベンツ中古車について解説しております(^^)


メルセデス・ベンツの中古車
〜 一度は手に入れたい車の最高級ステータス 〜

中古車になると一気に価格が下がるメルセデス・ベンツ

 ステータスと安全性能に関しては、量販車の中で最高級にランクされるのがメルセデス・ベンツであることは言うまでもありませんが、中古車になると少々、事情が変わってきます...。

日本に正規輸入されたメルセデス・ベンツの中古車を購入するルートは、メルセデス・ジャパンのディーラー系、ヤナセ、その他の中古車販売店となりますが、その他の中古車販売店で売られるメルセデス・ベンツは、走行距離1万q以下、1年落ちでもEクラス辺りでは一気に新車価格から100〜200万円近く値下がりします。

これはメルセデス・ベンツに限ったことではなく、正規輸入した右ハンドル車すべての輸入車に当てはまることで、その意味では、中古車になると王者メルセデス・ベンツも普通の輸入車とそう変わりありません。

なぜ右ハンドルの輸入車は値下がり幅が大きいのかというと、日本国内でしか売れないからです。

諸外国は日本と違って右側通行のため、メルセデス・ベンツも左ハンドル販売車が多く、左ハンドルならば中古車でも海外で高く売却することができます。

中古車販売店や買取査定専門業者はむしろ、左ハンドル車を高く買い取りますが、右ハンドルは海外輸出ができないので、下取や買取価格そのものを高く設定することができないのです。

たとえば5年落ちのEクラスになると、走行距離3万q以下でも新車時のほぼ半額、350万円台で探すことができます。

メルセデス・ベンツのオーナーになる価格としては、けっして高くはありません。ただし、故障した時の部品代は、年式が古いからといって価格が下がるわけではなく、部品代は新車時の交換・修理の時と変わりありません。

つまり、700万円以上する車の部品代と交換・修理費がかかるということを認識しておく必要があります。

メルセデス・ベンツ中古車の安心も買うならヤナセへ

 修理費やメンテナンスのことを考えたら、やはりディーラー系ヤナセの中古車を選択する方が無難です。

どちらも認定制度による保証をつけていますが、とくにヤナセはメルセデス・ベンツに特化したGARANTEED CAR PREMIUMという保証を設けています。

これは、初度登録から2年以内かつ走行距離2万km以下のメルセデス・ベンツ中古車が対象で、初度登録年月から48ヶ月走行距離無制限という保証が付帯します。

またヤナセが取り扱いしているブランドには、初度登録5年以内かつ走行距離5万qの車にはGARANTEED CARという保証がありますが、メルセデス・ベンツに限り、他の車と違って7年以内という特例があります。

ヤナセがいかにメルセデス・ベンツを特別扱いしているのかが、分かる保証制度といえます。

しかし付帯保証がついているからといって、価格が高くなるというわけではありません。その他の一般的な中古車販売で売られているメルセデス・ベンツの価格と大差なく、むしろディーラー系よりも豊富に車種が揃っています。

たとえ価格が下がっても品質まで変わるわけではありません。右ハンドルの中古車という需要が少ないだけです。

ですので、「メルセデス・ベンツのオーナーになってみたい!」「ダイムラーのテイストを味わってみたい!」という人にとって中古車は、価格というハードルが低くなっている分、手に入りやすい高級車だといえます。

メルセデス・ベンツの人気中古車一覧

Eクラスの中古車の評価と相場価格 Cクラス Sクラス Aクラス
Eクラスの中古車の評価と相場価格 Cクラスの中古車の評価と相場価格 Sクラスの中古車の評価と相場価格 Aクラスの中古車の評価と相場価格

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-