車の見積書の読み方 - 中古車の選び方・購入アドバイス

契約するときの注意点 - 車の見積書の読み方

車の見積書の読み方

 こちらのページでは、見積書の読み方について、わかりやすく解説しております(^^)


 中古車に限らず車を購入する際には、税金や諸費用など、さまざまなお金がかかってきます。

車両本体価格の他に、だいたい車両本体価格の15~30%が総額でかかります。

最終的な総額がいくらかかるのか、またどういった内容でそれぞれいくらかかるのかというのは、購入する車の見積書をみれば一目瞭然です。

見積書には車両本体価格の他に、税金関係や代行費用などさまざまな項目がありますが、以下にまずは税金関係の項目について詳しく解説いたします(^v^)

自動車取得税

 自動車取得税は、車を購入するときに課税される税金です。

車を購入する(取得する)都道府県に納める税金で、都道府県及び市町村の道路整備の費用として使われます。

 税額は中古車の場合、【車両本体価格(メーカーオプション込み価格)×0.9(90%)×税率5%×中古車残価率×5%】です。

自動車税(軽自動車税)

 自動車税は、車の排気量に応じて課税される税金です。

自動車税は、4月1日時点の車の所有者に毎年課せられる税金で、1年分まとめて支払います。

排気量別・自動車税早見表
排気量 自家用 営業用
1リットル以下 29500円 7500円
1リットル超
1.5リットル以下
34500円 8500円
1.5リットル超
2リットル以下
39500円 9500円
2リットル超
2.5リットル以下
45000円 13800円
2.5リットル超
3リットル以下
51000円 15700円
3リットル超
3.5リットル以下
58000円 17900円
3.5リットル超
4リットル以下
66500円 20500円
4リットル超
4.5リットル以下
76500円 23600円
4.5リットル超
6リットル以下
88000円 27200円
6リットル超 111000円 40700円
軽自動車税
軽自動車 7200円 5500円

自動車重量税

 自動車重量税は、車の重量に応じて課税される税金です。

重量税は車検時に2年分を先払いすることになりますので、 中古車で車検が残っている場合は、重量税を支払う必要はありません!

車両重量別・重量税早見表
車両重量 1年 2年 3年
0.5トン以下 5000円 10000円 15000円
0.5〜1トン 10000円 20000円 30000円
1~1.5トン 15000円 30000円 45000円
1.5~2トン 20000円 40000円 60000円
2~2.5トン 25000円 50000円 75000円
2.5~3トン 30000円 60000円 90000円
軽自動車の重量税
2.5~3トン 3800円 7600円 11400円

 特にあまり知識のない方が騙されやすいのが、自動車取得税自動車重量税です。

自動車取得税は、残価率が50万円以下であれば取得税は0円になります。仮に車両価格が200万円でも、残価率が50万円以下であれば取得税は0円です。

残価率は各都道府県の自動車税事務所で確認できますので、購入前に一度問い合わせてみるとよいでしょう!

購入後でもし疑いがある場合は、自動車取得税の納付書には残価率が記載されていますので、一度納付書の控えを見せてくださいと聞いてみるとよいでしょう!

次に自動車重量税の方ですが、車検期間分を2年分まとめて先払いしますので、車検が残っている中古車であればすでに支払い済みのはずなので、もし車検が残っているのに自動車重量税を請求された場合は、騙されている可能性が高いです。

 次に、見積書に書いてある税金以外の諸費用を解説したいと思います(^v^)

車庫証明費用

 新車・中古車を購入すると、陸運局での登録をするために「車庫証明書」が必要になります。(軽自動車の場合は車庫証明ではなく保管場所届出が必要となりますが、地域によっては保管場所届出が不要な場合もあります)

この車庫証明書の取得手続きを代行してもらうと、約2,600円の印紙代(都道府県によって異なる)とは別に、代行費用として請求されます。代行費用ですので、購入者が自分で行えば費用はかかりません。

費用の相場は5,000〜20,000円程度です。

詳しい車庫証明の取り方はこちら→車庫証明の取り方

納車費用

 購入した車を販売店から購入者の自宅まで届けてもらうための費用です。 購入者が自分でお店まで車を取りに行けば、この費用はかかりません。

費用の相場は5,000円〜15,000円程度です。

納車整備費用

 新車であれ中古車であれ、お店には自動車を販売する責任がありますので、各部の調整や点検を行います。また、洗車・内装のクリーニング・ワックスがけなども行います。

費用の相場は5,000円〜15,000円程度です。

登録手続き代行費用

 管轄の陸運局で、車の名義変更を販売店に代行してもらう費用です。

代行料ですので、検査登録を購入者が自分で行えば費用はかかりません。(検査登録費用約3,000円は必要です)

費用の相場は、15,000〜30,000円程度です。

下取り車手続代行費用

 下取り車がある場合、下取り車のナンバー付け替え手続きの代行費用です。金額は販売店と陸運支局の距離によって変わり、販売店ごとの差も大きいです。下取り車手続き代行費用をとらないお店もあります。

費用の相場は5,000円〜15,000円程度です。

ナンバー変更手続き代行費用

  車検切れの車や他地域のナンバーが付いている車を購入した場合、車を陸運局までもっていき、新しいナンバーを取得するための代行費用です。代行料ですので、購入者が自分で行えば費用はかかりません。

費用の相場は、5,000円〜15,000円程度です。

リサイクル法関連費用

 2005 年より導入されたエアコンのフロンガスやエアバッグなどを処理するための費用です。

すでにリサイクル料金を販売店が支払っている場合、リサイクル預託金相当額として請求されます。車によっては車両本体価格に含まれている場合もあります。

費用の相場は車種により違いますが、10,000〜25,000円程度です。


 以上が、車の見積書の読み方の解説です(^^)

もし上記にあげた以外の項目が見積書に記載されている場合は、どういった費用なのか詳しく営業マンに聞いてみましょう!良い営業マンであれば、親切丁寧に教えてくれるはずです!

以下で紹介している ガリバー なら、徹底した営業マンの教育を行っていますので、見積書の内容もわかりやすく説明してくれます!

中古車販売第1位ガリバーの
中古車マッチング!

ガリバー

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-